鶏皮

生肉 鶏皮

50円/100g(外税)

鶏皮は脂分が多く、お蕎麦煮物ダシに使われることが多いです。
その他、カリカリに揚げたり、フライパンで脂を使わずにパリパリに焼いてちょっとしたおやつやおつまみにもオススメです!!

 

ムネ肉

脂肪が少なく、調理法によっては火を通しすぎるとパサパサした食感になりがちですが

欧米では最も好まれる部位です。調理法としては蒸し物などに向きます

モモ肉 脂肪が多く赤身でコクのある味が楽しめる部位。
テバ先 テバ先は、肉はほとんど無いが、ゼラチン質とコラーゲンに富みます。
テバ元 テバ元は、どちらかというと肉質でモモ肉同様にコクがあり、から揚げのほか煮物などに用いられます。
ささみ

胸肉に近接した部位。 脂肪が少なく、淡白な風味があります。

形が笹の葉に似ていることから付けられた名称。 タンパク質含有率が高く、低脂肪なのが特徴です。

砂肝 コリコリしていて、ヘルシーなお肉なのでダイエットにもオススメ。
レバー

レバーはやわらかくビタミンA、ビタミンB群、鉄分、葉酸等を多く含みます。

なかでも、葉酸、鉄分は造血を助ける働きがあり、貧血防止や妊婦など多量の鉄分摂取が必要な

人には理想的な食べ物であるといわれています。

せせり 鶏の首のお肉です。鶏ガラに使われている部分。

 


 

鶏皮のレシピ
 
鶏皮の北京ダック風

<材料(4本分)>

・鶏皮 100g

・キュウリ 1本

・長ネギ 1/2本

・甜麺醤 適量

・酒 少々

・春巻きの皮 4枚

<作り方>

① 鶏皮の余分な脂を取り、酒を少々入れ10分程度おく。

② キュウリと長ネギを千切りにしておく。

③ 中火で熱したフライパンに①の鶏皮を入れ、ペーパータオル等で出た油をよく拭き取りながらこんがり

キツネ色になるまで焼く。

④ 春巻きの皮にパリパリに焼けた皮と②を並べて甜麺醤を適量塗る。

⑤ 春巻きの皮の両脇を畳み、手前からくるくると春巻きを作る要領で巻く。

⑥ 半分に切ってお皿に盛りつけて出来上がり。

※春巻きの皮は火を通さなくても食べられますが、生で食べるのが嫌な方は 1枚ずつラップをかけ、

電子レンジでかるく温めるといいそうです。 または、春巻きの皮の代わりにサンドイッチ用の食パン

も代用できます。